1. AGAは横浜の病院で|実績と評判の良いクリニック5選
  2. AGA治療に関する情報
  3. ≫ハゲの進行度合い別!最新治療法3選

ハゲの進行度合い別!最新治療法3選

薄毛や抜け毛といったハゲの問題は時に深刻なものです。誰しも治るのであれば治療したいと考えます。

しかし、自分にはいったいどんな治療が合っているのか?それを理解されている方は少ないようです。

薄毛や抜け毛の治療は、その進行具合によって対処方法が異なります。そこで今回は現在の薄毛状況にあわせた最新の治療方法をご紹介します。

ハゲに悩まれている方の参考になればと思います。

1.抜け毛が増えてきて、薄毛が気になりだした人

まず、最近、抜け毛が増えて薄毛が気になりだした人の場合ですが、これは早期発見早期治療であると言え、重症ではありません。

そのため、生活習慣の改善や、良い食事を摂るなどを心掛けるだけで改善する場合があります。

それでも、気になる場合は薄毛治療の専門機関を利用し、生活指導を受けると良いでしょう。

2.以前よりもあきらかに髪が薄くなっている人

昔にくらべ明らかに髪の毛が薄くなり、現在もそれが進行している。

そういった方の場合は、生活習慣の改善に加え、プロペシアやフィンペシアといったAGA治療薬を処方してもらいましょう。

原因を食い止め、育毛していく必要があります。AGAの薬は薄毛治療の専門機関だけでなく、一般病院(皮膚科等)でも処方してもらえるので、気になる場合はできるだけ早く受診することをおすすめします。

ただし一般病院の場合は、医師が薄毛治療専門でない場合が多いため、詳しい診察を受けたいのであれば薄毛治療専門のクリニックにいきましょう。

3.頭皮の2/3以上ハゲが進行している場合

もしも現状が、サザエさんに出てくる波平さんレベルまで進行している場合は、最新の治療法である自毛植毛を利用することがおすすめします。

最新の植毛技術は、自分の髪の毛が濃く残る後頭部から少ない部分に移植して、その部分から自毛を生えるようにするという技術があります。

しかも、この技術を利用すれば、半永久的にその部分の薄毛で悩むことがなくなると言われています。

また、移植する際の傷はほとんど残らず、痛みもないのがこの技術のすごいところであると言えます。

しかし、優れた技術であるがゆえに、一度に植毛すると、急に髪の毛が増えたようにな見えるため不自然な印象を持たれることもあるため、少しずつ植毛していく必要があります。


いかがだったでしょうか?これら薄毛治療は日々成長しており、たとえハゲになったとしても、様々な手立てがあります。

そのため、ハゲになったからと言って悲観する必要はなく、それぞれの段階に合わせた治療法を行うようにすれば心配することもなくなります。

さらにこちらの記事では薄毛の進行度合いに合わせた、おすすめのクリニックを紹介しています。よろしければご覧ください。

シェアをお願いします。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。