1. AGAは横浜の病院で|実績と評判の良いクリニック5選
  2. AGAに関するコラム
  3. ≫AGA診断!この7個の項目にチェックがついたら危険信号

AGA診断!この7個の項目にチェックがついたら危険信号

薄毛や抜け毛の症状のことをAGAと呼ぶようになって久しいですが、もともと男性のみに多く見られていたこの症状は、近年では女性でも見られるようになっています。
主な原因は遺伝とホルモンバランスの乱れであり、男性ホルモンが過剰に分泌されることによって、毛髪の成長を阻害する物質が生成されてしまうためと考えられています。そのため、頭皮の環境改善のみでは完全に治療することができず、長期的なケアが必要になります。
最近、抜け毛が多くなってきたと感じたら、まずは次の項目をチェックしてみましょう。

AGA診断|薄毛が気になる人は要チェック

  1. 父や父方の祖父母に薄毛の人がいるか
  2. 母や母方の祖父母に薄毛の人がいるか
  3. 最近、以前よりも抜け毛が多くなったり、髪の毛が少なくなっていると感じているか
  4. 髪の毛の質が、以前に比べて細くなったり、コシが失われたと感じているか
  5. 薄毛が気になりだしたのが思春期以降か
  6. 一進一退ではなく、徐々に薄毛が進行しているか
  7. 額の生え際、頭頂部、もしくはその両方から薄毛が進んでいるか

これらはいずれも、AGAの特徴として顕著なものです。この7項目のうち、4つ以上当てはまったらほかの原因ではなく、AGAよる薄毛である可能性が高くなりますので、早めに専門家のところに出向くようにしましょう。
なお、女性の場合には薄毛が進行する場所については特徴がなく、全体的に薄くなっていますので、3つ以上当てはまったら一度カウンセリングを受けてみることをお勧めします。

AGA治療はどこで受けるのがよいか?

AGAの治療は、一般的な皮膚科でも行っているところがあります。しかし、主な治療はプロペシアという男性ホルモンの分泌を抑える作用のある成分を含む飲み薬や、ミノキシジルなどの塗り薬の処方のみとなっています。
これらは治療効果としては一定以上の効果が実証されているものの、中断すると薄毛が再度進行するというリスクもあります。

専門医の場合、これらの薬の処方に関しても、その人の体質や進行状況に応じて独自の配合を行っており、より効果が得られやすいようオリジナルに処方しています。
また、成長因子を頭皮に直接注入する育毛メソセラピーや植毛、頭皮のマッサージやシャンプーといった頭皮の環境改善なども様々な治療法を用意しており、これらを組み合わせて持続性の高い治療を実現しています。初回のカウンセリングは無料で行っているクリニックもたくさんありますので、気になる人は一度相談をしてみるとよいでしょう。

シェアをお願いします。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。