1. AGAは横浜の病院で|実績と評判の良いクリニック5選
  2. AGAに関するコラム
  3. ≫フロジン液は薄毛に効果あるって本当!?実際のところを調査

フロジン液は薄毛に効果あるって本当!?実際のところを調査

薄毛(AGA)で悩んでいる人は増えています。現在も多くの患者がAGAの治療を受けている実態があります。

AGAの治療方法はさまざまであり、食生活の改善や生活習慣の改善、薬剤を利用して治療も行われます。総合的な治療が大切と言われています。

その中の一つにフロジン液を使った治療方法があります。フロジン液は薄毛に効果があると言われ、薄毛治療の病院ではよく処方される薬です。

しかし、実際にはあまり効果がないという話もあり、その真相はなかなか難しいものがあります。

フロジン液が効く効かないはその人の状態しだい

本来フロジン液は血行をよくするための薬品です。薄毛の原因として、加齢等の為に頭皮の血行が悪くなり、栄養が髪の毛根に行き渡らないという物が有り、その原理から頭皮の血行を良くすることで髪の生育を活発にするということで使用されるようになりました。

実際に使用することで効果があったという症例もありますが、これは全ての人に当てはまるというわけではありません。

その理由として、薄毛の原因は頭皮の血行不良だけではないからです。頭皮自身が加齢により硬くなってしまい栄養自身が行き渡らない状態になってしまうと、血行が良くなってもなかなか髪に対して栄養が行き渡らないことになります。

また、血液自身の状態が髪に必要な栄養素を含んでいない状態では、血行が良くなっても髪に必要な栄養素を十分に行き渡らせることができないため、この場合も効果は期待できません。

フロジン液が効く場合は、血液の状態が健康で、かつ頭皮の状態が清潔で健康である場合に限り、血行を良くすることで髪に栄養が行き渡り発毛する、という条件が必要になるのです。

その為、単に髪や頭皮の状態を確認せずにフロジン液を使用したとしても効果は期待できず、本人が持つ様々な要因を根本的に把握し、これに合った治療を行う必要があるのです。

横浜で薄毛治療をお探しの方はこちら
AGAは横浜の病院で|進行度合い別おすすめクリニック4選

その他にも薄毛になる要因はいろいろある

髪の毛の問題はさまざまな要因が複雑に影響して発生するものです。現代社会はストレスが非常に多く、その為精神的なバランスを崩すことでその影響が体のあちこちに現れます。

ストレスが続くと胃酸過多で胃が痛くなったり、腸の消化機能に影響を及ぼしたりといった体調不良が起こるように、髪の毛にもさまざまな形で影響が現れてしまうものです。
また、生活環境による体調の変化なども大きく影響してきます。その為、単に特定の薬剤を使用すれば必ず改善するという物ではないので、医師の診断を仰いだ上でその状態に適した治療を行うことが大切です。

シェアをお願いします。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。