1. AGAは横浜の病院で|実績と評判の良いクリニック5選
  2. AGA治療に関する情報
  3. ≫HARG療法と育毛メソセラピー違いは何?特徴費用など比較

HARG療法と育毛メソセラピー違いは何?特徴費用など比較

薄毛治療にも様々な方法がありますが、最近は体への負担が少なく、それでいて高い改善効果を得られる「HARG療法」や「育毛メソセラピー」が人気となっています。

この2つは内容が似ているため、よく比較されます。実際に治療を考えられてる方もこれらの違いがよくわからず、迷われている場合も多いです。

そこで今回は「HARG療法」と「育毛メソセラピー」の特徴や費用、治療期間などを比較し、お互いの違いをご説明します。

「HARG療法」と「育毛メソセラピー」の特徴

どちらも直接頭皮に特別な薬剤を注入し、発毛を促進する治療です。自毛植毛のような手術も必要なく、頭皮に傷が残る心配もないことで高い人気となっています。

男性型脱毛症だけではなく、女性の薄毛など様々なタイプの薄毛に対応できるのもこの治療の特徴です。

痛みについても最近はより痛みが少ない治療が行われており、より利用しやすくなっています。

保険は適用されません。費用についても無理なく続けられる価格であるかよく確かめておきたいところです。

ここまでだと、どちらも同じような治療というイメージがあります。しかしこれらは違う治療です。治療費用も変わってきますので、ここからはそれぞれの違いをしっかり確認していきます。

「HARG療法」と「育毛メソセラピー」の違い

まず、頭皮に注入する成分について。

育毛メソセラピーは発毛や育毛に役立つビタミンやミネラルなどがバランスよく配合された薬剤を頭皮に注入していきます。
HARG療法の場合は再生医療となっており、成長因子を含んだ薬剤を頭皮に注入するのが特徴的です。

次に、かかる費用について。

どちらも薄毛の改善に効果の高い治療方法ですが、治療費用については再生医療であるHARG療法のほうが高額になる傾向があります。

治療の効果には個人差がありますが、再生医療ですので、細胞が活性化しやすい若い世代のほうが早く結果が出る傾向にあります。

最後に、治療期間について。

育毛メソセラピーの場合は、2ヶ月〜約半年となるケースが多いです。

育毛メソセラピーは1回で効果が出るというわけではなく、3回、6回、9回と、回数を重ねて治療を行うことが多くなっています。最初のうちは2週に1度、様子をみながら月に1度のペースに変更。そういった感じのクリニックが多いです。

HARG療法については3~4週間に1回程度、6回1クールという治療が行われていることが一般的です。そのためこちらも約半年間と考えておけばよいでしょう。


なおクリニックによって「HARG療法」と「育毛メソセラピー」の細かな内容は変わってきます。

ですから、治療を行う前は無料カウンセリングを利用して、それぞれのクリニックの治療の特徴や治療費用、期間はよく確認しておきましょう。

薄毛治療をお考えの方はこちらの記事も参考になります
>>>AGAは横浜の病院で

シェアをお願いします。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。