1. AGAは横浜の病院で|実績と評判の良いクリニック5選
  2. AGAに関するコラム
  3. ≫プロペシアとは?効果や副作用、費用などの情報まとめました

プロペシアとは?効果や副作用、費用などの情報まとめました

男性の薄毛治療の際に、必ずといっていいほど用いられるプロペシア。

この薬にはいったいどんな効果があるのか、そして実際使用した場合どれくらいで効果があるのか、さらには副作用はないのか?

そのあたりのことをまとめました。これから薄毛治療をお考えの方の参考になればと思います。

プロペシアの効果

プロペシアの効果としては、男性型脱毛症の原因になっている物質、DHTの抑制作用があります。
男性型脱毛症はAGAと呼ばれ、男性の薄毛の殆どの原因になっている脱毛症ですが、根本的な原因になっているのはDHTという物質です。
このDHTには脱毛を促進させてしまう働きがあります。しかもその力は強力な為、短い期間でハゲた状態にまで進行するケースもあります。
しかしながらプロペシアを服用することで脱毛を予防することができます。この薬には脱毛の原因になっているDHTの増加を抑える働きがあります。

脱毛しずらい頭皮環境へと改善することができるのです。
有用性のある治療薬ですので広く利用され、治療の現場でも活用されています。

プロペシアの効果があらわれるまでの期間

どの程度の期間で効果が出るのかは人によって違っていますが、目安として3ヶ月から半年程度で効果を実感できることが多いようです。

抜け毛が多かったのが減ってきたり、髪の毛にハリコシを感じられるような効果が出てきます。

しかしながら効き目には個人差がありますので、1年程度の服用でようやく効果を実感できるような例もあるのです。

プロペシアの副作用について

プロペシアは効き目が高い一方で副作用もある薬です。

例えば男性機能が低下したり乳房の女性化、肝機能障害などのリスクがあると言われています。

発生確率としてはひと桁台でかなり低いですが、利用する際には注意しなければいけません。

安全面を考えれば専門の医療機関で診察を受けて処方してもらうのがよいでしょう。

プロペシアの費用について

処方薬ですから病院を利用して手に入れることになります。費用としては大体1万円程度となっています。安いところですと5,000円代で手に入るところもあります。

AGA専門クリニックと一般病院とでは、一般病院の方が料金が安くなっています。

良く言えば”安く手に入る”ということですが、薄毛治療は原因も治療方法も一人ひとりに合った最適なものを選択する必要がありますので、本気で発毛までさせたいのであれば専門クリニックを選んだ方がよいでしょう。

因みにプロペシアを安く手に入れようとした場合、個人輸入でも手に入れることができます。

その場合、病院で処方をしてもらうよりも安く済みます。ただ前述したように副作用がある薬ですので安易に使用するのはおすすめできません。

シェアをお願いします。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。